スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白と黒、くるんと入れ替えて。 

あれから20日ちょっと、戦争もあったからその翌日に。
どうせ菫ちゃんも同じ考えだろうとメールを打った。
返事はそんなに期待してなかったけれど(見てない時もあるらしいから!)
どうせなら一緒にって思うものねぇ!

それから蜜琉の携帯が鳴ったのは夕方の事。
返事は簡単で、『構わないよ』という簡単な物だったけれど、それが余計に菫ちゃんらしいわと蜜琉は思う。
そうして、蜜琉は足を菫が働く古書店へと向けた。

続きを読む
スポンサーサイト

Stay Gold 2 

大好きだから ずっと
なんにも心配いらないわ
My darling Stay Gold
無邪気に笑ってくださいな いつまでも



雪白を見送って扉が閉まる音と同時に、蜜琉が溜め息をひとつ吐いた。
デスクにもたれ掛かりながら流れる髪を人差し指に絡めてまたひとつ。
自分に出来る事が多くないのはわかっているけれど、もどかしさが胸に広がる。
誰も彼もが、笑っていてくれたらいいのに――――
コンコン、と扉がノックされて蜜琉が顔を上げて、はぁいと返事をした。
それに応える様に扉が開いて、出会った頃よりほんの少しだけ大人っぽくなった彼が入ってくる。

「どうかしたの?」

「ううん、うーん、うん?」

「何ソレ、わかんないッて」

蜜琉の曖昧とした返事に良将が笑う。
気分転換にGTでもどうかと言う誘いに頷く、聞けば神風と雪白も行くらしい。
準備できるまで待ってるから一緒に行こうと笑う良将に、店を閉めたら10分で用意するわと事務室を後にした。
続きを読む

Graduation その夜―― 

なんだかあっけないくらい簡単に卒業式が済んじゃったなぁって気分!
でも、親愛なる友達皆と卒業できたのはすごい嬉しかったのよぅー。
長いような短いような時間だったわねぇ、楽しかった事しか思い出せないくらいに!

で、卒業旅行もどこ行くか決めてきたのよぅー!
うふふ、香港!100万ドルの夜景って奴よね。
今回は泊りがけの旅行だし、女の子オンリーで行こうって考えてるのよね。
世界ちゃんと、鹿菜子ちゃんと行こうかしらって。
奇しくも全員結社長なのよねぇ、中々楽しい旅になりそうでしょう?

それから、最後の下校は―――


続きを読む

Graduation 

明日は銀誓館第一期生の卒業式。

色んな事があったわよねぇ、依頼も気がつけば十本も行ってたし。
色んなとこに皆と遊びにも行ったし・・・。
アルバムめくってたら何時の間にか日付が変わってて、なんだかちょっとだけ落ち着かなくて。
メールしたら電話掛けてきてくれて、ちょっと話をしたの。

「うん、うん、それじゃ・・・明日・・・じゃないわねぇ。今日の夜、約束ね?」

携帯の向こうから聞こえる声は少し低く優しくて、暖かくて安心する。

「それじゃ、おやすみなさい」

少し名残惜しいけれど朝になったらまた会えるから、電話を切っておやすみなさい。


続きを読む

Stay Gold 

悲しいことは きっと
この先にもいっぱいあるわ
My darling Stay Gold
傷つくことも大事だから



体調、よくないのかしら?
少し前からそう思って、少しだけ気にして見ていた。
くるくると、表情を変える白が似合う少年だと蜜琉は思う。
年相応の、まるで弟のような後輩で、友達だ。

微かな違い、僅かな変化。
何時もより笑顔に見えたと思ったら、ほんの少しの憂いた表情。
気をつけて見ていなければきっと気付かない。
去年の六月の自分を見ているようだと少しだけ思う。
一人でどうにかしようって思わないで、気がついて――――



続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。