スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thank you for reading!! 

はい、やっと連続RPSS終わりました!!


何このSS!何このちょっと鬱ぽいの!とか思いながらでも読んでくれた方、ありがとうございます(土下寝)


後、読んで関わろうと思って手紙(GT含む)をRPで送ってくれた方は


巻添えにしました^^


ちゃんとフラグ期間があったのですけどね!

続きを読む
スポンサーサイト

【6/21】 Usual daily life! 

目はなんとか腫れてない、少し赤いかな?っていう程度。

「パッと見てわかンねェから大丈夫だって!」

泣いたことがわかんないかどうか気にする蜜琉に江間が笑う。

「後ねェ、ちゃんと保健室行ってもらうからねェ!」

はぁい、と渋々承諾しながらキャンパス付近まで自転車の後ろに乗せて貰いながらここまで来た。

「怪我するのが悪いンだからねェ!言っておくけど強制連行!反論は聞かねェ!」

なんだかおかしくって笑ってしまったら、何笑ってんのってまた怒られた。








続きを読む

【6/21 深夜 朝】 after the rain ... in the morning  

雨が上がる



わんわん、子どもみたいに泣きたいだけ泣いて。
その間ずっと背中をぽんぽんとされていた。

しがみついて泣いてる間色んな事が胸の中で溢れだして。
ぽんぽん、と背中をあやしながら うん って頷いてくれる相手にとつとつと、嗚咽交じりに伝える。

あたしは泣きたかったのだ、ずっと。
寂しくて、心細くなって。
でも平気なフリをして。

だって。

誰にも心配をかけたくなかったの。
困らせたくなかったの。
だから平気なフリをして、笑ってたのだと。






続きを読む

【6/20・21 夜】 after the rain ...  

やまない、雨


アザレア国際交流センター、鎌倉からもそんなに遠くは無く電車で一時間もあればなんとかなる距離だ。

誰もいない事を確認する、誰にも邪魔はさせない。
でなきゃ、笑えない。

強い意志を感じさせる声で低く呟く。


「・・・イグニッション」


待ちきれないと言った様に走り出す。




続きを読む

【6/20 昼と夜】 Rainy day and rainy night 

夢の中で泣いてるのは 誰?


いつまで泣いてるつもりなの?


泣いてたって誰もきやしないのに。



一人で、独りで、強くならなきゃいけないのに--------------



もうずっと、雨が降り続けている。







続きを読む

【6/17 夜】 夜を歩く 

雨は、パラパラと降り続いたままで



テストも終わって、何をするでもなくぼーっと過ごす日曜の夜。

どこかに行きたいって思うけれど、自転車の動力源はいない。
GTも、今日はなんだか誰かに会う気がして行く気になれない。

星がみたい、そう思ったら自然に体が動いて。鞄に財布と携帯、それからペンライトをお守り代わりに。

照らしながら歩いたらきっと素敵、一人でも寂しくない。

夜に、女の子一人で出歩くなんてって怒られるかしら?
そんな取りとめもない事を考えながら外にでる。


続きを読む

ゴーストなりきりバトン  

とあるところで拾ったこのバトン!


なんだか胸が痛くなるようなバトンなんだけどもねぇ、特に前半の三問目くらいまでが(笑顔)


地雷バトンじゃないからー、気に入ったら持ってってねぇ!
続きを読む

【6/15】 テレイドスコープ 

雨が、パラパラと降っている。



帰り道、少しだけ寄り道をしたくなって道を外れる。

雑貨を軽く見ながらショーウィンドウに映った自分を見る。
少し無表情な顔、一瞬自分でも誰だろうと思ってしまった。


いけない、こんなんじゃダメ。

そう思ってショーウィンドウに映る自分に笑いかける。

うん、大丈夫。あたしはまだちゃんと笑えてる。
安堵して、ショーウィンドウを離れると。






続きを読む

あいつバトン(吊下・骸編) 

はーいっ今日はあいつバトンの骸ちゃん編!

え?テスト勉強はって?



知ったこっちゃないわよそんなもん(爽)


現実逃避気味とか言わないのよそこー(ビシッ)

続きを読む

【6/12・13 深夜】 夜を駆ける・3 

テルテル坊主の予報どおり綺麗に晴れた、そんな火曜日の夜。


蜜琉はぼんやりしつつもテスト勉強をしていた。
そろそろ寝ようかと椅子から立ち上がって、寝る前にお茶でも飲もうと階下へ向かおうとした瞬間に携帯が着信を知らせる。



誰からだろうと思いながら電話に出る。




続きを読む

【6/11】 明日天気に 

雨が降り続けている



重たい体を起こして、窓の外を見る。

どんよりとした曇り空、同じようにどんよりとした体を立ち上がらせて学校へ行く準備を。


鏡の中のあたしは今日も綺麗に笑えてる。

鏡の中の自分に笑いかけて、学校へ。
体が重たいのはきっと寝過ぎだわねぇ、と呟いて。





続きを読む

【6/10】 微睡 

雨が止まない





朝から、しとしと雨が降り続いている。
なんだか、からだが重くて起き上がる気がしない。




続きを読む

【6/9-10 深夜】神鳴 

雷の音が聞こえる


遠くで、近くで、何度も光って




神様が、見てるよ
続きを読む

【6/9】 雨曜日 

ずっと雨が降ってる



どきっと、した。


そういえば、明言してない事を思い出した。
気が付いてる人は気が付いてる、知ってる人は知ってる、くらいだったのよねぇ。




お別れした、なんて わざわざ言い触らす事じゃないって思ってたから。



続きを読む

【6/8 深夜】 夜を駆ける2 

深夜23時、不意にどっかに行きたくなる衝動。


GT・・・と思いながら起き上がる、部屋着から動きやすい服装にと思ってクローゼットを開ける。タンクトップにGジャンを羽織ってサブリナパンツに穿きかえる。

タクシーを使えば問題ない距離だ。


いつも使う少し大きめの鞄から財布を出そうと手に取ると、鞄に付けておいたペンライトが揺れてその気を殺いだ。








続きを読む

見たらすぐやるバトン 

見てしまったからにはしょうがないーなのよぅ!


まぁあたしには強制力なんてないからスルーもオッケーだしねぇ(笑)




デスパで澪ちゃんが帰って来てご機嫌なのよぅあたし(ほくほく)
お姫様の話してるんだけど


誰が女王で、女帝(スタンド)で、魔王なのかしらー



いいもの別に!お姫様じゃなくても!!

紅い魔王で!!(白い魔王に対抗だ)

続きを読む

【6/6 朝・夕】 鯛焼きを一緒に。 

【6/6 朝】


登校中、欠伸を噛み締めながら昨日の風景を思い出していた。


流れていく灯り、笑い声、久しぶりに楽しかった。
自然と笑みがこぼれる、久しぶりに笑った事に気が付かないまま。


「蜜琉、ちゃん」


後ろから声を掛けられて振り向くと、蜜琉と似たような背丈の少女が手を振っている。



「斑ちゃん!おはようー!」


如月・斑、クリクリとしたショートが可愛い独特の雰囲気を持つ、蜜琉が仲良くしている女友達の一人だ。


「…今日、暇?一緒に鯛焼き食べ、よ?」

「放課後?いいわよぅ!」

彼女が無類の鯛焼き好きと知っている蜜琉は即答する。


「わぁい、じゃ、放課後、鹿苑寺の校門までお迎えに行く、ね?」


嬉しそうにひらひらと手を振って走ってゆくのを見送って、蜜琉も自分のキャンパスへと向かった。




続きを読む

【6/5 深夜】夜を駆ける 

こないだ、詠唱兵器のお古をごそっとあげたら

こんな招待状がきた。
差出人は匿名希望だから内緒。


プチジェットコースターへのご案内、内容はシンプルで
自転車の後ろにのっけて街を疾走した後、長い坂を一気に滑り降りてくれるらしい。



動力源は話しかけない限り黙ってる、素敵な仕様。
続きを読む

本日は黙示録日和 

今回もネタチームだった訳だけれども(すごい会心の笑み)


チーム名・ ≪戦闘楽団デスパレード≫追撃音楽部隊


リーダー:鬼頭・菫
メンバー:玖凪・蜜琉
     ヴァレリア・ネーロガッタ
     悪田・來未

条件は



1、フリッカーである。(本業・バイト問わず)
2、装備アビはブラストヴォイス奥義のみでいい。(ノン回復)
3、一回戦で負けても運が無かったと笑い飛ばせる。(心の余裕)

続きを読む

【6/3 昼】 可愛いもの  

今日はカフェは臨時休業。



たまには休まないとねぇ、これでも本業は学生だしっていう建前もあるし。

そう思って、休みにしてベッドに転がってだらけた日曜日。

不意に鳴った携帯を起き上がって手にとって出る。


「アザレアB棟に参りましょう、お待ちしてますから」


それだけ言って電話が切れた。
続きを読む

【取り扱い説明書バトン】 

さすがに三日おきのほうがいいし。

プチジェットも忙しそうだし。

今日は大人しくしていよう、何かする事ないかしら・・・


あ、菫ちゃんからもらったのがあったわねぇ、これにしましょ!

(いそいそと答えている)
続きを読む

あいつバトン(鬼頭・菫編) 

こっそり拾われてたからこっそり返すバトン!




そういえば修学旅行とかあたしもう経験できないのよねぇ、ちょー残念・・・!!

菫ちゃんだと、行く気ないけどねっ!って言いそうだけど(笑)

てゆーか中間テストとかどうしようかしら・・・(遠い目)
続きを読む

あいつバトン(神風・忍編) 

ケーキバイキングの無料招待券がついて返ってきたあいつバトン!

寝かせてあっただけよぅ!!!
忘れてたわけじゃないわよぅ!!!!(人間必死な感じで喋ると何故にこうもうそ臭くなるのか)


しょーがないのよぅ!最近忙しかったんだもの!(笑)

でも忍ちゃんは大人しく待っててくれるイメージがあるのは仕様なのかしら?
続きを読む

【6/1 夕】誰かの嘘と自己満足 

どうして、夢の中の女の子は泣いているのだろう?

あたしは笑ってるのに。


どうして、夢の中の女の子は立ち竦んで動けないのだろう?


あたしは立って歩いてるのに。





続きを読む

【6/1 朝】  保健室と、その主と 

欠伸をひとつ。



眠たそうな顔をしながら伸びをして。

真夜中の ■■ を 朝陽で押し殺して、何時ものように登校する。
何時もと変わらない朝、何時もと変わらない挨拶、何時もと変わらない------------


続きを読む

転がる石の行く先 

転がった石はぶつかって










続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。