スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会、お弁当、後夜祭。 

ちょっと遅くなったけど運動会の日のお話よぅー!

すっごく楽しかったのよねぇ!忍ちゃんとは一緒のチームだったし、久しぶりに見る顔もいたしで、楽しさも倍増だったのよぅー。

後、あたし足が遅いかもしれないという事実発覚・・・。あれはきっと(ピー)が邪魔で走りにくかったに違いないのよぅ!!!
玉入れはなんとか点数入れれたしー、ノーコンじゃないのはなんとか証明できてよかったわ・・・。
お昼はねぇ、お弁当張り切って持ってったのをカフェの休憩所で場所確保してたとこに持って行って皆で食べてー。
サンドイッチ色々と、ネギの入った玉子焼き(ちょっと甘め)と、唐揚げと、ポテトサラダとか!
皆いっぱい食べてくれて嬉しかったわー、その後は応援歌合戦で、それから連合対抗リレーねぇ。
リレーじゃ良将ちゃんが頑張っててかっこよかったわよぅ!違うチームだけど応援してたのよねぇ(笑)

棒倒しも白熱してたわよねぇ、良将ちゃんが骸ちゃんを投げてたのが印象的だったわー・・・!人ってあんなに飛べるもんなのねぇ。

で、最終的にはうちの連合が優勝したのよねぇ!記念メダルもらっちゃった!(笑)記念に部屋に飾ってあるのよぅー。

それから、後夜祭――――
優勝した喜びに、連合チームは沸きに沸いていた。もちろん、蜜琉もだ。チームの皆と騒いだ後、優勝した喜びでふわふわした気分のまま休憩所まで歩く。
もうちょっとすれば、後夜祭が始まる。運動場の真ん中にキャンプファイヤーが設置され、フォークダンスを楽しんだりそこから少し離れた場所で仲間と静かに談笑するのもいいだろう。夕暮れ、少しずつ夜の帳が降りてくるその時に。

「てーんちょー、てんちょーー!」

呼ばれて振り向く。そこには何時もよりテンションの上がったような良将の姿があった。・・・蜜琉も、同じようなテンションだったけれど。

「なぁにー?良将ちゃん!」

「あっちでフォークダンスだって! 店長、一緒にいこーよ!」

「いいわねぇ!うふふ、最後の記念になるしねぇ!」

「ンじゃ、いこーいこー!!」

蜜琉の体操服の裾を引っ張って良将が笑う。引っ張られるままに少しずつキャンプファイヤーの周りに集まり始めた人の輪の中に入る。音楽が始まると沢山のキャンプファイヤーの周りで人の輪が回り始めた。
誰もが一度は聞いた事のある音楽。体育の授業で踊った事のある者もいるだろう。
ゆっくりと触れる指先と指先、パチパチと弾ける炎の音。その音と一緒に笑顔も弾けてゆく。

「楽しーねェ!」

「うふふ、ほんとねぇ!」

くるりと回るその先に、お互いの笑顔があって。多分きっと、今が一番楽しくて。

ずっとこうやっていれたらいいと思った。皆で、騒いで、バカな事をして。それから、それから――――


卒業するのやだなぁって思った秋の夜のこと。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。