スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難破船依頼、空の色。 

うん、相談もなんとか纏ったし。後は頑張るしかないわよねぇ・・・!

できるだけの事、持てる限りの力でやってくるわよぅー!忍ちゃんも行ってるのよね?依頼は別だけど。
現地で会える気がするわねー、行く場所はいっしょだし!

それに、難破船への総攻撃も決まったのよね。これって、そのまま滞在して難破船攻略の流れなのかしら?

ん、今日はもう寝て明日に備えなくちゃね。

以下、最終版プレ




●プレイング
心情:人質の三人は親子なのかしら?助けれる命なら、なんとかして助けなくちゃ
気になるのは、被害者はそのままにって言っていた事。依頼現場に着くまでに見るのか、現場に着いてから見る事になるのか・・・(首からかけたゴーグルを無意識に触り)お願い、生きていてねぇ・・・!例え、どれだけ泣きそうになっても、終わるまでは泣かないわ、絶対に。救える命を救うまでは。

目的:人質の救出、敵の殲滅

行動・戦闘:

必要であれば白燐光使用

全員で突貫し敵と救出対象の間に壁を作った隙を突いて人質を救出。新生児を担当(女性がもし新生児を抱いていた場合男の子を担当)

編成は救出対象がばらけていた場合も考慮して以下の通り

女性 煌月・吉沢・ゼイム
男の子 峯村・天鳥・岩崎
新生児 玖凪・秋月・フランケン
後衛 三船・楊

前衛が突貫する間は「お願いね」祈る気持ちを籠めて白燐奏甲で前衛のサポートを

足は止めないように救出目標まで駆け抜ける。その後、救出対象である新生児を守るように抱いて後衛位置(射撃・遠距離アビ範囲内)まで離脱「大丈夫、もう大丈夫よ」と安心させるように話しかける
峯村が前衛に戻るのを受けて男の子の保護。新生児は守るように抱いたまま、女性・男の子は背後に。ヒーリングヴォイスで回復支援に努める


戦闘後:三人とも無事なら三人とも病院へ。最低限、発熱している男の子を病院まで連れて行く

「難破船、あれを叩き潰さなくちゃ終わらないわね・・・!」


●使用アビリティ
神秘 白燐奏甲 ×12
気魄 白燐拡散弾奥義×8
神秘 ヒーリングヴォイス改×12



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。