スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コフレゲットしてきたわよぅー!! 

この間行って来たコフレ探しの依頼が戻ってきたのよねぇ!
すっごい楽しかったー・・・!!!

ネズミを倒してから、カフェで朝食を取りつつコフレとか化粧品のお話したりでねぇ!
やっぱりコスメ関係はときめくわよねぇ、いっぱいあって目移りしちゃったわぁ・・・。

お洒落コフレを求めて

それでね、折角だから茜ちゃん誘って行って来たのよねぇ!

お洒落コフレを求めて:side 蜜琉


赤金茜と言う少女は、蜜琉から見たら可愛い奥手の少女だった。
生い立ちとかそういうのは知らなかったけれど、年頃の女の子で好きな人に話し掛けるのも緊張してしまう、そんな女の子だ。
だから、リップのひとつでもと思って誘ってみた。

『だって、年頃の女の子がお洒落に興味ないなんてないわよねぇ。仕方を知らなかったり、どうしたらいいかわかんないだけなんじゃないかしらねぇ。可愛いものとか好きそうだし』

そういった蜜琉の考えは大当たりだったようで、隣を歩く茜はとても興味津々といった顔できょろきょろしていた。
蜜琉の求めるコフレの話をしながら化粧品コーナーを歩く。クリスマスシーズンのせいか、何時もより煌びやかに飾り立てられた空間で気分も自然と盛り上がる。

「ですから、私はこう言う類にはそんなに興味はですね……ぁ…あああ、あの!クナギ様、あの道具はどの様にして使うのでしょうか!?」

「あれはねぇ、睫毛を上に持ち上げる為の物でねぇ」

ビューラーだ。

「コホン、ともかく、そうですね、クナギ様はやっぱり唇が魅力的な方ですから私としては……はぅ!?かわ…!………あ、いえ、その……随分と可愛い小瓶ですね。之は化粧水入れですか?」

「あたしもねぇ、グロスかルージュがいいなぁって思ってるんだけどねぇ。あ、それは香水よぅー!お洒落なのが多いのよねぇ」

茜が気にした香水は確かに瓶も可愛らしい。

「はぁー、香水なのですか!その、どんな香なのでしょう…。え?試供されてるのですか!?わぁーえと、え?其処の型紙ですか?何で紙何かに……」

「どんな香りかわかんなかったら買えないしねぇ!そこの紙に吹き付けてあるのよぅ」

香水と今まで縁がなかったのか、茜は興味津々で手に取る。

「ああ、香が染み付けられてるのですか!でも直ぐに拡散してしまわないのですか?……ぉぉぉ……良い香りが……!」

「軽くね、手首に吹き付けて両手首に擦り合わせて、耳の後ろや膝にも擦り付けるだけでふんわりと長続きするものなのよぅー。あんまりパシャパシャ吹くと逆に臭くなっちゃうから気をつけないとなのよ?」

蜜琉のレクチャーにふむふむ、と頷きながらあれやこれやと見て回っていた。
・・・はぐれたのも気が付かないほどに。
かといって、茜ばかりを責められたものではなく蜜琉も同様だった。
あれもいい、これもいい、途中で会う依頼同行者とあれがよかった、あっちのもいい、等と情報交換をしてはそっちに行ったりあっちに行ったりしていたからだ。
桜子に見立ててもらったコフレをゲットして、他にも欲しい物や買おうと思っていた物を購入してから後ろを振り向いた時の蜜琉の顔は

・・・(・ω・ )

( ・ω・)・・・

/(^o^)\

ってな感じだったし。
どうもこのフロアにはいないようだと判断し、他の階を見に行く事になったメンバーの後を最悪迷子の呼び出しをしようと決めてついていく。
そうこうしているうちに五階まで来ていた、どこにいるのかしらと思いながらきょろきょろしていると漸く黒髪をツインテールに結った少女を見つけることが出来た。

「あ、いたいた!もう、探したのよぅ茜ちゃん!」

「……はは、あははははーわーいクナギ様だー」

蜜琉の顔を見て安堵したような茜に駆け寄って顔を覗き込む。ぐるぐると目を回したような茜を気遣うように声を掛けると大丈夫のような大丈夫じゃないような返事が返って来る。
買物できてなさそうよね、と蜜琉が首を傾げてしょうがないわねぇと笑う。
それを受けて茜が胸を張って笑顔を見せた。

「ダイジョーブですよ!丁度素敵な物を見つけたので買いました!!」

ほんとに?と一瞬思ったが、茜がもの凄く自信満々で嬉しそうな顔をしているので蜜琉も安堵して何を買ったのかと聞いてみる。
えっへんと胸を張り、蜜琉に差し出したその商品は――――

「ほーらこんなに立派な長縄!」

「……………………茜ちゃん………」

あり得ない、と蜜琉が額に手を当てて溜め息を吐いたのは言うまでもなく。
スポンサーサイト

コメント

そういうわけなんだ。

茜ちゃんPL様から見せていただいた内容がおかしすぎたんだ!

以下、赤金茜が受け取ったシステムメール

●詳しい冒険結果
【成功!】
・参加者:10人
・作成日:2007/11/30
・重傷者:
・死亡者:
・獲得EXP:81
・獲得詠唱銀:163
・獲得詠唱兵器:
名称      :ロープ
種別      :アクセサリー
分類      :ロープ (長さ10mの丈夫なロープです。)
設定      :一般的な形状のロープ。
レベル     :32
修正値     :3/4/1


 それでは、今後ともTW2「シルバーレイン」をよろしくお願いします。



・・・( ゚д゚)

・・・(゚д゚)

ちょっと何買ってきてるのこの子www
爆笑させていただきました、茜ちゃんPLさんもその後、短時間でSS書き上げられてしまうくらいノリノリでした。

ので、合わせを僭越ながら書いてしまったのでした!
え?了解?とってないよ!(ドーン!)

お誘いを受けてくださってありがとうございましたっヽ(´▽`)ノ
  • [2007/12/01 19:45]
  • URL |
  • 玖凪蜜琉の中身
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

!?

うきゃーー!?
不意打ちですよ!ビックリですよ!?
合わせSSとは!!いや、度肝抜かれたです。
根が正直者の私には真似出来ぬ一撃。お見事!^
大感謝ですよー

そして改めまして、お誘い本当に有難うございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。