スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画にいこう 3 

目を疑うようなのが居た。


見慣れたくはないが見慣れてしまった暑苦しい顔と、どう考えてもここにそれで来るとは・・・と誰もが思うであろう着ぐるみ。


防人・八葉と、百千万億・奏であった。


うわー消えたい。
この場から消えたい。

奏ちゃんは別にいい、着ぐるみでもこの際問題にはしない。
個人の自由だし可愛いからいい。


問題はコイツだ。




「今の誰ぇぇぇ!?ミツルッ今の、な、仲よさそうにしてたの誰っっっ」


ハチが口を開く前に耳を塞いだのは賢明だったとしか言いようがない。


「あぁぁもぅウルサイわよぅ!もっと小さな声で喋んなさいよバカ!」

「バカって言ったァァ!!」

「バカじゃないのよぅ!てゆーか誰でもいいじゃないの、関係ないでしょ!」

涙目になりつつもハチは蜜琉に必死に詰め寄ってゆく。
奏は、蜜琉にすまなさそうにしながらも目線を逸らしている。

「あぁもー、同じ結社の友達よ!映画見たことないってゆーから一緒したの!そんでお茶しただけ!」


「俺したことないっミツルとそんなのしたことないっ俺も!!俺もミツルと映画見るーーっお茶するーーーっ」

承諾しなければ暴れるんじゃないかっていうくらい必死だ。

奏が蜜琉さん・・・ここは折れるしかって言うような目で見ている。


多分ここで承諾しないと一生言われる。
何の因果なのこれは神様助けて。

そう祈ったところで神様だって知ったこっちゃない。


渋々と意を決する。

「わかった・・・わかったわよ!!お茶すりゃいいんでしょ!映画は見たいのないからできた時でいいでしょ!だから今度ね、今度!!」

苦し紛れにしか聞こえないがハチにはそれで十分だったようで。

「やったーーー!ようし聞いたな奏!!ミッツルとデートーひゃっほーーぅぅぅ!!」

「よかったですね、ハチ先輩!」

と言いながらも奏は蜜琉にGJ!!と言うように視線を送る。

GJじゃないわよ、何これ。

一気に疲労感を感じて帰るわ、とだけ言ってその場を早足に去る。

映画見るだけだっのに・・・今日は早くお風呂入って寝ようと心に決めて帰宅した。

メールで、稀人に無事に帰り着いたのと、楽しかった事を伝えて早めの就寝。



おやすみなさい



翌日、何事もなく昼休み。

お昼を食べてると息を切らしながら、一つ下ではあるが仲良しの吠示がやってきた。

「おっぱいさん!!!と、とうとうカレーなんかと付き合っちゃうことにしたの!?!?!?」

「はぁ!?!?何言ってんのハイジちゃん、そんな訳ないでしょーぉ!?」


詳しく聞くと、どうもハチが蜜琉とデートするんだーと浮かれて仲のいい?吠示に言いまくったらしい。

「よかったぁ・・・俺おっぱいさんがカレーと付き合ったのかと思って慌てて来ちゃったよ・・・瀬良ちゃんも心配してたんだよーーっ」


何気に酷い言われようだが彼らの中でのハチのポジションはこうなので仕方あるまい。

デートってか映画とお茶をしなきゃいけなくなった経緯を話すと吠示も納得したようで、お騒がせしてごめんなさいと言って自分のキャンパスに戻っていった。


映画見に行っただけなのにどうしてこんな騒ぎになってんのかしらとか思いつつ【戦闘楽団デスパレード】に顔を出しに行く。


自称癒しを届ける男、結城・怜が包帯を巻いているのを見ながら今度一個贈ろうとか考えながら中に入る。

「はーい蜜琉ちゃんっ映画見てきたんですってー?」

テンションでは蜜琉とタメを張るオカ(世界結界)の天浦・雨禅が声を掛けてくる。

「行ってきたわよぅー、中々おもしろかったから雨禅ちゃんも見てきたらどーぅ?彼女さんとー」

ニヤニヤしながら返すとちょっと照れたような顔でやーねっ蜜琉ちゃんったらっとかなんとか。
幸せなのはいいことです。

目が、目がーーっとは言わないムス(世界結界)の角原・匡臣がそれを見つつ眼鏡をクイッと上げながら

「映画はいいものですよね」

と相槌を入れる。

中学生ながら背がずば抜けて高い西園寺・百合子も

「映画の音楽に素敵な物も多いですし・・・」

とこっそり呟いている。


皆で見に行ったら収集つかないんだろうなぁと考えながらも行きたいなと思う。

闇纏いをしないと見に行けないかもしれない人もいるなぁと思いつつ、ガンナー・クロダを見ると目が合って。

「あ・・・その、映画は無理かもしれんが、海とかそう言うところならば一緒に・・・いや俺は何を言っているんだっ」

おもしろい、あぁいけない本音が漏れちゃう。


まだまだ、蜜琉の波乱の学園生活は続くのだ。

恋愛もしたいお年頃だけど、なんだか当分無理じゃないこれとか思わずにはいられない。


でも楽しいからしょうがないわよねぇ、と呟いた。

その呟きは誰にも聞かれなかったけれど。



END
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした!

長々と読んでくださった方ありがとう!
そしてお疲れ自分!
勝手に出演させちゃった人はごめんなさいって事で(以下略)

疲れました、寝よう(ぱたり)
  • [2007/01/31 03:30]
  • URL |
  • 玖凪蜜琉の中の人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

面白かったです!

ハチセンパイ…お茶すらもしたことなかったんですね…ほろり。
(感動ポイントはそこなのか)

というかいきなり出演しててびっくりしました!ありがとうございます!
休日にハチセンパイと二人。



……食い倒れしか思いつかない!
(いかん、何かすごく楽しそう…)


次があればぜひ対クロダさんで!(決闘?)

ありがとう!

うん、うざいからしょうがないわよねぇ!(爽)<お茶したことない


----------------------------

ハチ背後に、一緒に居るなら誰だと聞いたら奏君じゃないかと言ってたのでさくっと無断出演でした^^

好き放題書いても怒らない人ならきっと出演しまくりになります、多分!!
  • [2007/01/31 22:59]
  • URL |
  • 玖凪蜜琉 と 中の人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

わぉ!

Σちょ!ビックリしたわー!
こっそり読んでたんだけど、まさか俺まで登場するとわw!!

ありがとーう♪嬉しいわー♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おつカレーです

お疲れ様~

楽しかったですよ~
文章力が高くて情景が物凄く鮮明に頭に浮かんできて笑っちゃいました。

特にお相手のハチくんに振り回されるみっつんが・・(ププッ

それと、尾行SSを私に書けと!?
起承転結が起承転(結がないよ!(汗))になっちゃいますよ!(つまりオチがないと)

ただ当方に結を書く能力が欠損しているだけなんですけど~

深刻な問題ですね・・・

オカピー>

ウフ!勝手に出しちゃったわぁー、彼女持ちのオカピーめ(ギリギリ/何)

喜んでくれたっオカピーいい人!!!(キラキラ)


ムス(世界結界)>

管理人のみコメント可能だがばらしてやったわよぅ!!(お前待て)

存在自体が世界結界・・・わー納得しちゃったわぁ(失礼な)

なんとかムス(世界結界)ちゃんまでは出せたんだけどそれ以降は間に合いませんでしたという(笑)

花屋さん>

文章力なんて背後にないわよーぅ!(本当にない)
暇があれば、ぜひ(頷)



ヽ(´▽`)ノ

  • [2007/02/01 20:58]
  • URL |
  • 玖凪蜜琉 と 中の人
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。