スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWと憂さ晴らしと約束 

蜜琉は拗ねていた。


それはもう張り切って拗ねていた。


理由は簡単、ガンナーに携帯が一切通じない事。
メールは元より、電話も通じないなんて!!

折角のGWなのに、色々遊ぼうと思ってたのに。

どっか行くんだとかなら連絡くらいくれたっていいのにとか、あたしと遊ぶ気ないんだわーとか

うだうだして腐るのもイヤだし、特に誰とも約束してないし、し損ねたし。

一人でいけるとこ、憂さも晴らせる場所と言ったらひとつしかない。

ゴーストタウン、アザレア国際交流センターだ。

この数日、蜜琉は夜な夜なここに一人で通っていたのだ。

夜も更けておどろおどろしい雰囲気の中を女が往く。

夜目にも映える赤茶の髪を揺らし、赤いロングブーツをカッカッカッと鳴らしながらB棟の前で立ち止まる。


「そんじゃまー、いっちょ憂さ晴らしと行こうかしらねぇ!!」


B棟の建物を見上げると躊躇なく中に進み、入り口に足を踏み入れたその時。
誰かの気配を感じて咄嗟に白燐光で辺りを照らす

「誰かいるの?」

ゴーストの気配ではないのはわかっていたから、そう声を掛けた。


「あっれぇー、店長?え、どうしたの、なんでこんなとこにいるのさーーー!!!」


ひょっこりと、見慣れた顔が通路の先から現れる。

江間・良将、蜜琉が経営するカフェの店員であり愛すべき仲間の一人である。


「あれ、え、なんで良将ちゃんが?てゆーか良将ちゃんもゴースト退治??」


近寄ってくる江間に同じような問いかけをしながら蜜琉も歩み寄る。


「うんー、オレさーなんか眠れないしする事ないしで来たんだけどさァ!ぜんっぜんダメダメ!!!帰ろうかと思ってたとこなんだよねェ!!」

B棟以外の所を回って、ついさっきここに来たとこなんだとかしどろもどろな感じで喋る江間に少しだけ違和感を感じたけども、こんな時間だしGTだし気にしないでおこうとか思いながら、


「あたしも一人で来たんだけどー、一緒するー??」


と首を傾げながら聞き返す。


「わー!!するする、一緒するよ!ってゆーか店長一人で行く気だったの!?」


「そうよぅー、一人だとゴーストも舐めてかかってくるから楽勝なのよねぇ」



それはないわ、という引き攣った笑いをされた気がするけど気にしない。



「それじゃー行きましょっか!」

「はーい!!オレ頑張るー!!!」

白燐光で辺りを照らしながら奥へ駆けて行く。



その後は酷いものだったと、後の江間は語る。


プライバシーに関わる為音声を変えてお送りしております。



「だってねぇ、オレの出る幕ほとんどないんだよ!?敵が出るでしょ、店長が白燐拡散弾打つでしょ、オレが殴るでしょ、店長が白燐拡散弾打つでしょ、それで終わるんだもん!!!ブルーナイトに至っては店長がクリティカル決めちゃって終わったんだよ、オレ情けないやら何やらだよ!!!」



以上、戦闘の内容でした。



「あのさー、店長、もしかしてご機嫌斜めだった??」

静けさを取り戻してゆくB棟を出てから、ずーっと気になっていた事を江間がぽつり、と言いにくそうに切り出した。

ピタ、と歩みを止めて蜜琉が振り向いて見るものが溜息をついて見惚れそうな笑顔で


「うん、すーっごい不機嫌だったのよねぇ!」

と爽やかに言い切る。

あー、やっぱりそうだったんだーと思いながら迷った挙句理由を聞いてみる。

要は恋人にほったらかされてご機嫌斜めで、GW予定もないしで憂さ晴らしにGTに一人で乗り込んだと。

少しだけ考えて、それから口を開く。


「・・・あのさ、お店で使う物とか大分決まってきたよね?そんでさ、もうちょっとしたらお店本格オープンするよね?」


「うん、そーねぇ!皆のお陰でお店も綺麗になったし!」

伸びをしながら密琉が答える。


「じゃあさ、今度の日曜日俺とお店で使う物買出しに行こうよ!オレ荷物持つし、お店リサーチしておくし!!・・・そんでついでにパフェとか食ったり!!男一人じゃさー、パフェとか食べに行けないじゃん?だからさ、GWはもう終わっちゃうから都合のいい日曜にでも!・・・駄目かな」


ものすごい一生懸命慰めるというかなんというか、勢いよく喋る江間を見て思わず笑ってしまった。


「・・・あはっあはは、うん、いいわよぅ!買い物いきましょ、あは、それからパフェもねぇ!!」


その笑顔は、見てる者も一緒に笑いたくなるような笑顔で、なんで笑われているのかとか、どうでもよくなってきて江間もつられて笑い出す。


朝日が少しずつ射し込み夜が明けて行く中、笑いながら帰路に着く。

少しだけ軽くなった気持ちと一緒に。
スポンサーサイト

コメント

うわあああん

―――だ、だってさァ!!
バレットレインで使う銃弾、
一人で暴れてた時に使い果たしちゃって…!

店長どんどん突っ込んでっちゃうわ
笑顔が外菩薩で内夜叉っていうか般若っていうか
とにかくなんか微妙に怖いし
その勢いのままブルーナイト一撃だわ
一緒に行ったはいいけどオレ本気で出る幕ねェっつか、


……


……うっ(ぶわっと盛り上がる涙)


…言い訳見苦しいって言うなーーー・゜゜・.(/□\*).・゜゜・


…あ、でもGTで偶然会えたのは嬉しかったよゥ! 
素でびっくりしたけど、でも嬉しかった。
うん、…その、パフェ食べたかったしねェ!(笑)
じゃ、日曜日にー!ノシ

おおッ

パフェデーは今日か!
では追跡してスクープ映像をクロダに送りつける係は私が担当しよう!

蜜琉…良い部下ではないか。
クリナップクリンミセス!
ほんとだこりゃ赤い!(蜜琉に対して)

ほほほほほ(高笑い中)

良将ちゃん>

誰がうまい事いえとー!<内夜叉っていうか般若

でも否定しなーい!割と構わずでぶっ飛ばしちゃったから!!(笑)

その内あたしより強くなるわよぅ、うん、保証するから!(笑顔)

甘い物を体が求めてやまないのよ・・・!!!(ゴゴゴゴゴ)

うん、日曜日にねぇ!!(予定では今週書けるハズ!!!)


世界ちゃん>

そこは大人の事情って奴なのよう!(背後の事情ともいう)<パフェデー

部下!!なんか一気に昼下がりのなんとかって感じねぇ!!(想像してちょっとフイタ)

狙わずして世界ちゃんが言ってた男の影って奴?これって!!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。